SBI証券でのIPO応募になかなか当たらない

スポンサーリンク
ビッグバーナー

SBI証券でのIPOへの応募

新規公開株(IPO)には、口座を持っているSBI証券から応募していますが、なかなか当たりません。

今月初めて、「(株)チェンジ」の補欠当選になり、少しだけ当選を期待しましたが、結局最終的には外れてしまいました。

SBI証券は、外れてもIPOチャレンジポイントがもらえますので、めげずに応募し続けています。

IPOチャレンジポイントとは、IPOに外れた時に1ポイント貯まり、使用することでIPOに当たりやすくなるというSBI証券のポイントサービスです。

新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)のブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。次回以降のIPOお申し込み時に、IPOチャレンジポイントをご使用いただくことによりIPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。

オンライントレードならSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)。株式・投資信託・債券などをお取り扱い。業界屈指の格安手数料と豊富な情報、充実のサービスで投資ライフをしっかりサポート!

IPOに当選できるSBIチャレンジポイント数は?

実際どれほどのSBIポイントを貯めれば当選するのか気になってインターネットで他の方の情報を調べてみましたが、少なくとも100ポイント程度は必要なようです。

つまり、100回落選すれば、1回は当選できるかもしれない可能性です。

最近では、SBI証券が幹事になる回数は、50~70社程度のようなので、IPOに毎回応募し続け、2年に1回当たるかもしれない確率になります。

少し気が遠くなりそう。。

SBI証券1社だけでIPOを申し込んでいても、当選するまでの道は遠そうなので他の証券口座の口座も開設しようと思います。

幹事になることが多そうな、SMBC日興証券が良さそうかな。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする